スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「参院選に政治生命かける」谷垣氏が決意(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は10日午前の両院議員懇談会であいさつし、「私も明日があると思っていない。参院選に政治生命をかけ、チャレンジャーとして戦い抜きたい」と述べ、参院選に敗北した場合、総裁を辞任する考えを示した。

 谷垣氏は、菅内閣の支持率が高いことについて「われわれは表紙を変えた効果に右往左往している暇はない」と述べ、反転攻勢に出るよう指示。

 菅直人首相については「鳩山前政権の中核におり、極端な主張で行き詰まったマニフェスト(政権公約)を小手先の手段で変えられるはずはない」と批判した上で、「国民の選択肢を何か国会で示さなければならない」と述べ、衆院予算委員会を開くよう重ねて要求していく考えを示した。

 出席者からは「与党が予算委をやらないのは、論理的に話せない首相を隠すための『菅隠し』だ」(田村憲久衆院議員)、「1日国会が延びれば確実に首相の馬脚があらわれる」(下村博文衆院議員)など、国会論戦を求める声が続出。「総裁のリーダーシップで今日限り旧来の派閥を解消してほしい」(山本一太参院議員)など、一層の党改革を求める意見も出た。

【関連記事】
クリーン菅に「政治とカネ」直撃弾 疑惑の否定も説明拒む
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」
「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相
「ボロでないうちに選挙だ」政府内で会期延長不要論高まる
荒井氏の事務所費問題「罷免に値する」 野党、一斉に批判 
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

梅雨入り 関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
【月と太陽の物語】都会で眺める 宇宙身近に(産経新聞)
<事故隠し>「当て逃げされた」警部がうそ…処分検討 愛知(毎日新聞)
<上海万博>愛知の主婦、また全施設を制覇(毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎・延岡へ通じる林道2路線封鎖 大分県佐伯市(毎日新聞)
スポンサーサイト

電動自転車ユーザー拡大 バラエティー豊かに(産経新聞)

 坂道もスイスイ楽々の電動アシスト自転車がバラエティー豊かになってきた。アシスト力をアップできる規制緩和やエコブームで市場拡大が続く中、充電用のバッテリーの耐久性を高めたり、デザインにこだわるなど、メーカー各社は消費者の心をつかもうと、工夫を凝らしている。

 ブリヂストンサイクルは1日、バッテリーの寿命を2倍に高めたモデルを電動アシスト自転車を今月中旬に発売すると発表した。通常は2~3年で交換が必要なバッテリーの買い替え負担を大きく減らした。

 発売するのは「アシスタリチウムライト」と「ベガスE.A」で、いずれも8万6800円と10万円を着る。耐久性の高いリチウムイオンバッテリーを採用し、従来は350~450回だった充電可能回数を800~900回に、使用可能期間も4~6年に倍増させた。同社では「手ごろな価格で顧客を取り込む」と意気込む。

 1993年に世界で初めて電動アシスト自転車を発売したヤマハ発動機は、今月4日に「PASラフィーニ」(12万1800円)など2010年モデルを発売した。平坦な道や緩い坂道でも荷物や子供を乗せて楽に走れるようアシスト力を向上させた。走行性能や快適性という王道で、パナソニックに奪われた首位奪回を目指す。

 そのパナソニックは今年5月に女性の街乗りを意識し、デザイン性を高めたスポーツタイプの「ラスティック」(11万9千円)などを投入した。折り畳み可能なモデルも増やし、「多様なニーズを取り込む」戦略だ。

 電動アシスト自転車の出荷台数は、2008年に原付きバイクを超え、09年は景気低迷にかかわらず前年比17%増の約36万5千台に拡大した。当初は中高年が中心だったが、子供の送迎に利用する主婦や最近は通勤・通学に使う会社員、学生などにユーザーが拡大。環境意識の高まりで、営業用の原付きバイクを切り替える会社も増えている。

【関連記事】
電動自転車にソーラー充電 三洋が世界初の駐輪場
東京・世田谷にソーラー駐輪場、自治体初の実用化
“渋滞知らずラクラク富士周遊 河口湖にレンタル電動自転車40台
電動自転車 雨、雪に勝てず!? 福井県の補助制度申請さっぱり
三洋 新型電動自転車 平地走行中もペダルで充電
「はやぶさ」帰還へ

<民主党>政調会長に玄葉氏、入閣も内定(毎日新聞)
夏場所でも住吉会系組長が大相撲観戦 (産経新聞)
菅首相が誕生=衆院で「第94代」に指名―8日組閣へ、閣僚・党役員人事焦点(時事通信)
幻想的…東京タワー展望台に「天の川」(産経新聞)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細2 「人の命を大切にする政治、進めていかなければ」(毎日新聞)

EXILEの偽Tシャツ所持 韓国籍の5人逮捕 月600万円の売り上げ(産経新聞)

 人気グループ「EXILE」のリーダー、HIROさんが共同経営者を務める芸能事務所「LDH」ブランドの偽物Tシャツを販売目的で所持していたとして、警視庁生活経済課などは、商標法違反の現行犯で、大阪市生野区桃谷、衣料品会社社長、高相潤容疑者(56)ら韓国籍の男女5人を逮捕した。同課によると、高容疑者は容疑を否認しているが、ほか4人は認めているという。

 同課の調べによると、高容疑者らは24日、大阪市東成区の同社2店舗で、偽物のロゴ入りTシャツ計2枚を販売目的で持っていた疑いが持たれている。

 同課によると、本物のTシャツの価格は6090円だが、高容疑者らは偽物Tシャツを1500円で仕入れて2500円で販売。仕入れ始めた今年4月から、偽物Tシャツだけで月約600万円を売り上げていたという。

【関連記事】
EXILEのPVに岡ちゃん“出場” 俊輔ら6選手も参加
藤本「EXILE」で10代V狙う!
もう盗ったらいかんぜよ!!、福山さんらサイン再提供
サヨナラ鯉!楽天、挑発返しTシャツ発売
百貨店、衣料など 子ども手当に照準 セット、買い物券など貯蓄封じ
虐待が子供に与える「傷」とは?

覚醒剤密輸「中国で断った…助けてください」(産経新聞)
6~8月は「北冷西暑」…気象庁3か月予報(読売新聞)
機密費使途、前任者から説明受けず=政府答弁書で官房長官(時事通信)
「代替休暇制度」創設でどうなる? 長時間労働抑え、多様な働き方推奨(産経新聞)
口蹄疫 台湾が宮崎県に義援金(産経新聞)

<メキシコ大地震>希少メダカの産卵床破壊 絶滅の心配も(毎日新聞)

 4月にメキシコで発生したマグニチュード7.2の大地震の影響で、米西部のみに生息し、世界で最も数の少ない脊椎(せきつい)動物の一つとされるメダカの仲間の産卵床が破壊された。観察を続けてきた米アリゾナ大などの研究チームは、絶滅へ加速しないか気をもんでいる。

 生息地は、震源から約480キロ離れた砂漠の地下の洞窟(どうくつ)にある。体長は2~3センチで、洞窟「デビルズホール」にちなんでデビルズホール・パップフィッシュと呼ばれる。腹びれがなく謎の魚として関心を集めてきた。

 周囲の地下水くみ上げで水位が低下し、06年に絶滅寸前の約40匹に減少した。研究チームは産卵床の回復方法を検討するとともに、水中カメラを設置して観察。最近は100匹以上に回復した。

 しかし、大地震直後の様子をとらえた映像を解析すると、約6平方メートルしかない産卵床をつくる小石が流され、栄養源となる藻もはがれたことが分かった。研究チームは「汚れが洗い流され、産卵床が再生する方向に好転してほしい」と注視している。【八田浩輔】

【関連ニュース】
<写真特集>サンゴ礁:命はぐくむ「海の熱帯林」 世界で3分の1がピンチ
<写真特集>海や川の生物たちの写真はこちらで
<写真特集>にぎわいの季節:海にあふれる生命 子孫を残す
<写真特集>赤道直下のガラパゴス諸島で、ダーウィンの足跡をたどる

将棋 名人戦第4局第1日 三浦が位取り作戦(毎日新聞)
文化住宅火災で15世帯避難 未明の大阪・岸和田(産経新聞)
「2人目へ重点支援を」 参院選 小沢氏、亀井氏へ要請(産経新聞)
B型肝炎 救済策提示見送り 政府、きょう和解協議入り表明(産経新聞)
<バラとガーデニングショウ>100万輪 西武ドームで開幕(毎日新聞)

<傷害容疑>サッポロビール顧問は起訴せず 福島地検支部(毎日新聞)

 福島地検郡山支部は11日、福島県郡山市で得意先の40代の女性飲食店経営者にけがをさせたとして、傷害容疑で書類送検されたサッポロビール(東京都渋谷区)の福永勝顧問(62)について、起訴しないと発表した。

 同支部の森隆志支部長は「経緯や行為の態様などを総合的に考慮し、起訴するほど悪質とは言えないと判断した。(不起訴または起訴猶予など)どの裁定かは言えない。理由も明らかにする必要はない」と説明した。

 福永顧問は社長在任中の09年5月、酔って飲食店を出た際、女性のほおを両手でたたいて耳にけがをさせたとして告訴され、県警郡山署が同年11月に傷害容疑で書類送検した。【坂本智尚】

【関連ニュース】
ビール類出荷量:消費者の「第3」志向強まる 1~3月
サッポロHD:株主総会でスティールの経営陣刷新提案否決
ビール類:出荷量、「第3」最高の35% 低価格志向反映--3月
ちば経済:「工場萌え」で見学人気 企業は自社ファン開拓 /千葉
毎日旗争奪早起き野球:県大会出場かけ、41チームが熱戦--開幕 /宮崎

交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
河村名古屋市長 「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
足利事件弁護人、検察幹部に講演=取り調べ可視化など訴え(時事通信)
被害者感情と国民理解を重視=B型肝炎和解、慎重に検討-鳩山首相(時事通信)
<水質汚濁>基準超す廃液流した疑い、会社社長逮捕 千葉(毎日新聞)
プロフィール

あいばたかよしさん

Author:あいばたかよしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。